薄毛治療の医薬品

薬

医薬品の効果

プロペシアは男性型脱毛症に効果がある副作用の少ない治療薬です。プロペシアはアメリカが開発した治療薬で現在、世界60か国で承認されています。日本では厚生省の承認が2005年に申請されて医師が処方する医薬品として発売されるようになりました。フィナステリドとよばれる有効成分が男性脱毛の原因とされるホルモンの働きを抑制します。男性型脱毛症の主な原因は、ジヒドロテストステロンという物質が原因で引き起こされます。プロペシアは副作用実験で国内の臨床試験を行ったところ、改善効果は1年間で70%、薄毛の改善効果と現状維持効果があることが発表されています。男性にのみ効果のある治療薬です。とても効果の高い医薬品です。

使用上の注意

プロペシアは世界でも薄毛治療以外にも、前立腺の治療薬として認可されています。副作用についてアメリカで行われた臨床試験の結果では、性欲減退、勃起機能低下がわずかにみられました。他にも頭痛や眠気といった医薬品によくみられるアレルギー症状もありますが、最も多いのが男性機能の低下です。テストステロンは男性ホルモンが活発になるので気分が高まる傾向にあります。プロペシアを服用することでこのテストステロンが減少すると、気持ちが穏やかになります。また、もともと肝機能障害のある方は副作用で悪化する恐れがあるので、飲む前に診断を受けることをお勧めします。購入の際には医師の処方が必要です。用法を守って正しく使いましょう。

薄毛の治療ができる病院

笑顔の男性

aga治療とは医療機関で薄毛を診てもらい、抜け毛を減らす治療をすることです。治療方法は病院によって違いますが、皮膚科では内服薬処方、専門外来では内服薬や外用薬などを使って多角的に薄毛にアプローチしていきます。

詳しくはこちら...

AGA治療は専門家に

医者

東京に住んでいる方がAGAの専門家を探しているのならば、銀座総合美容クリニックのウェブサイトにて各種コンテンツを読むことをオススメします。そこでは、3Dプリントによる毛量変化測定技術など少し変わったコンテンツもありますので、楽しみながらAGA治療について知ることができます。

詳しくはこちら...

薄毛治療の最高峰

医者

薄毛に悩んでいる人は沢山いますが、今後はHarg治療センターの再生医療で発毛できる人が増えると予測されます。Harg治療センターでの治療が人気の理由は発毛効果が高く、副作用やアレルギーの心配がないからです。

詳しくはこちら...

Copyright© 2016 副作用を理解して正しい発毛治療を|プロペシアを安全利用 All Rights Reserved.